気功治療で貴方がお悩みの症状改善をお手伝いいたします。

ちば気功院 AST 完全予約制で確かな対応をお約束します。TEL043-239-5010 AM10:00〜PM8:00
ホーム気功について病気別治療AST気功での取り組み料金よくあるご質問アクセスお問い合わせリンク
気功について

AST気功とは…

AST 気功とは西洋医学5 割、気功学5 割で構成された学術的な気功療法です。
AST 気功師は、元々人体に巡っている気の流れに、約10 種類の 「気」を乗せて施療を行ないます。



※ASTで述べている気功は、オカルトや宗教や念力などのような超常現象ではありません。

施療の仕組み

ASR気功のしくみ

AST気功は伝授された気で治療します。
AST 気功では約10数種類の治療の気があり、その主な治療の気は
4つのグループに分けることができます。

1)細胞の病気に作用する気 2)血液の病気に作用する気 3)骨、関節の病気に作用する気 4)身体の機能に働きかける気

人間の体は元々若干電気を帯びています。(健康な体はプラス、体の悪い部分はマイナスと表現します。)

気功について
1 人間の体は元々若干電気を帯びています。
2 健康な体はプラスの電荷電気を帯びています。病気の部分はマイナスの電荷で形成されています。
3 訓練を重ねたAST気功師の手からプラス電荷を帯びた気が出ます。。
4 病気の部分を形成しているマイナス電場にAST気功師の手からプラス電荷の気を送り、マイナス電荷の一部を中和し、消滅させます。
5 その他マイナス電荷は、プラス電荷と結合して遊離状態(プラズマ)となり、身体の表面へ放出させ、それを取り除きます。
6 このように悪い部分のマイナス電場は、マイナスからプラスに変化することにより、活性化され悪い部分が改善します。
7 プラズマ状態になったものをゴミ箱に捨てる作業をしますが、驚かないでください。
マイナス患部に気功師がプラス電荷の気を送ります。残りは中和して放出します。一部は消滅します。

※AST気功はアストカイロ気功の略です。
 古代より人体に宿主として存在すると言われるAstral(星気体)を意味するギリシャ語の造語で、日本生まれの気功です。
※プラズマ:正負の荷電粒子が存在して電気的に中性になっている物質の状態のこと。

AST気功を受ける上で

AST施療にあたってのお願い
●施療は、服を着たまま行ない、肌に直接触れたりすることはありません。
 患部に白い布を置き、その上から「気」を送ります。

●白い布の上から手を触れますので、ご了承ください。
AST施療

AST施療の前に…
●施療の時は時計・ネックレス・眼鏡等の金属類ははずしてください。

●施療の際、衣類を脱いだり、肌に直接触れたりすることはありません。
AST施療

AST施療 STEP1 まず詳しく現在の状態をお聞きします。STEP2最初に診療内容の説明を行い、体の状態や疑問点等を充分にお伺いした上で施療に入らせていただきます。STEP3施療時間は通常60分位ですが、状態により回数や時間を検討していきます。STEP4施療は主に体の悪い部分に対して行ないます。

体の悪い部分に手を置き、体の表面から真下にプラスの気を送ります。
ソフトな施療ですので、眠気を感じましたらどうぞご遠慮などなくお休みください。
効果に変わりはございません。

施療の様子紹介写真

通院が困難な方もサポートします。●精神的に不安感が強くある場合 ●緊急を要する場合 ●通院が困難な場合 ◆遠隔地または、交通手段がないなどの理由で通院が困難な場合◆病状が重い・精神的な理由などで通院施療が困難な場合

遠隔施療について

AST遠隔施療 施療は定期的な通院施療で行うことが理想といえます。
しかしながら患者さまのご都合や、どうしても移動が難しいという場合に、
気功師が離れた場所から施療を行なうことができます。

遠隔施療のしくみ

遠隔施療は、気功師が患者さんのアストラル体(気の身体)に対して行いますので、
施療中患者さんは、普通の生活をしていても全く影響はありません。

遠隔施術の手順【1予約】お電話にてお願いします。【2納金】指定の口座にお振込みください。【3実施連絡】気功師から電話にてご連絡。【4病状確認(随時)】気功師から電話にてご連絡。【5遠隔施療の実施】気功師による遠隔施療【6施療内容の記録】気功師による遠隔施療【7施療記録の確認】患者さんに確認していただきます。

詳しくは、お電話かメールで気功師にご確認ください。

完全予約制で確かな対応をお約束します。TEL043-239-5010ちば中央気功院 AST 〒260-0013 千葉市中央区3-8-8 中央CIB1F
http://www.chibachuo-ast-kiko.com/